ドイツBayer社と、英ERS Genomics社は2016年5月17日、CRISPR/Cas9 ゲノム編集特許でライセンス契約を締結したと発表した。提携合意にのっとり、Bayer 社は、Bayer社のコアの戦略分野である分野の枠を超えた応用分野で、ERS Genomics社のCRISPR/Cas9 ゲノム編集特許へのアクセス権を得る。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)