英国立医療技術評価機構(NICE)は2016年5月19日、スイスRoche社の乳癌治療薬(抗体医薬)Perjeta(ペルツズマブ)を英国民保健サービス(NHS)において、HER2陽性局所進行乳癌の適応で、抗体医薬トラスツズマブおよび化学療法剤ドセタキセルとの併用を推奨しないとするガイダンス案を発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)