カルピスのアミール2件撤回で機能性表示食品の撤回は計6件に

森下仁丹、八幡物産、甲陽ケミカル、インマイライフに続く
(2016.05.27 00:30)1pt
河田孝雄

 カルピスが消費者庁に届け出を行っていた機能性表示食品2件に関する撤回届け出が2016年5月19日に消費者庁に受理された。2015年4月に制度が始まった機能性表示食品は、届出番号が「A1」から「A308」まで合計308件の届け出が受理されたが、このうち6件が撤回されたため、差し引き有効な届け出は302件になった。新規の届け出受理は、2016年4月27日の公表を最後に増えていない(5月26日夕方時点)。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧