トランスジェニック、CRO事業の機能補完などで企業との提携・買収を模索

 トランスジェニックは2016年5月25日、2016年3月期通期の決算説明会を開催し、2期連続の黒字を達成したことが報告された。また、企業との提携・買収の方針について、福永健司社長は「CRO事業については、臨床開発など足りない機能を補完したい。現行の事業と相乗効果が期待できる企業との連携はもちろん、抗体製造や診断薬開発などを手掛ける企業の要素も取り込んでいきたい」と話した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)