3省合同、個人情報保護法改正に伴う関連指針見直しの論点を提示

 経済産業省と厚生労働省、文部科学省の3省は、2016年5月20日、第2回「医学研究等における個人情報の取扱い等に関する合同会議」を経産省で開催した。同会議では、2015年9月に「個人情報の保護に関する法律」が改正されたことを受け、3つの関連指針の見直しを2016年夏までをめどに行う。第2回では、合同会議の事務局が、指針の見直しで今後話し合うべき論点などを提案した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)