大鵬薬品が設立した米Taiho Ventures社の浅沼栄社長に聞く

 大鵬薬品工業は2016年4月15日、米カリフォルニア州に主に癌領域に投資するコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)のTaiho Ventures社を設立した。そのトップに就いた浅沼栄氏は、安田企業投資のベンチャーキャピタリストとして2000年から米国に駐在し、累計35社に投資。11社が株式上場し、8社が買収という投資成績を持つ。直近の5年間はアステラス製薬のCVCであるAstellas Venture Management社社長兼CEOとしてベンチャー投資や研究提携などに関わってきたという浅沼氏に、5月19日にインタビューした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)