米Monsanto社は2016年5月18日、ドイツBayer社からMonsanto社を買収する提案を受け取ったことを明らかにした。Monsanto社の取締役会は金融アドバイザーであるMorgan Stanley社とDucera Partners社、および法律アドバイザーであるWachtell, Lipton, Rosen & Katz社と相談しながらこの提案を検討しているという。Monsanto社は取締役会がその検討を完了するまではコメントをしないとしており、提案の詳細については公表していない。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)