大塚ホールディングスは2016年5月16日、米ReCor Medical社の超音波腎デナベーション治療デバイスに関し、日本を含むアジアの10の国と地域における独占開発と商業化の権利を取得することに合意し、契約を締結したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)