米研究製薬工業協会(PhRMA)メンバー企業の2015年における研究開発(R&D)投資額は588億ドル(前年比10.3%増)に達し、対売り上げR&D投資額比率は、対米国内総売り上げでは24.8%、対世界総売り上げでは19.8%となった。2016年5月12日に発表した「2016 Biopharmaceutical Research Industry Profile」と題する報告書で示した。同報告書では、米国におけるバイオ・医薬品産業のR&Dに重点を置き、その経緯および現況と米国経済および米国人の保健衛生への貢献などについて解説している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)