長崎大マレーシア人准教授がデング熱研究で若手科学者賞を受賞



 長崎大学熱帯医学研究所のモイ メン リン准教授(Moi Meng Ling)が「熱帯病デング熱ワクチンと治療法開発のための評価系構築の研究」で、このほど平成28年度の科学技術分野の文部科学大臣表彰(若手科学者賞)を受賞した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)