田辺三菱、変形性関節症などを対象とした抗NGF抗体の国内でのフェーズIを開始予定

 田辺三菱製薬は、2016年5月11日、2016年3月期決算説明会を開催し、2015年11月に発表した中期経営計画に対する2016年度の取り組みなどを説明。また、2015年9月に導入した抗NGF抗体のフェーズIを開始予定であることを発表した。

【訂正160519】抗NGF抗体のフェーズIを開始したとしていましたが、正しくはフェーズI開始の準備中でした。MT-5199は、フェーズIの開始準備中ではなく、フェーズIを開始しました。また、4種混合とHibの5種混合ワクチンであるMT-2355はフェーズIIとしていましたが、フェーズII開始の準備中でした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)