日本栄養・食糧学会の初の学生優秀発表賞に11題

 2016年5月13日から15日まで兵庫県で開催された第70回日本栄養・食糧学会大会で、同学会で初めての学生優秀発表賞が表彰された。この賞は、この学会で活躍する若手研究者の研究をより活発にするために新設された。大会開催前の学会理事会まで会長を務めた近藤和雄・東洋大学教授/ライフイノベーション研究所所長の強い意向で始まった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)