ジーンテクノを連結子会社化するノーリツ鋼機社長、「今後はシナジーを生かした買収を行う」

 ノーリツ鋼機は、写真の現像装置を開発し販売する事業が柱だったが、カメラのデジタル化などに伴う減収を受けて、2016年2月に創業事業を譲渡。2016年3月には、母体血から胎児遺伝子検査を手掛けるGeneTech(東京・港区、小野晋社長)を買収し、ジーンテクノサイエンスを連結子会社化することを発表した(関連記事1)。同社の西本博嗣社長が、2016年4月7日、本誌の取材に応じ、同社のM&A戦略について語った。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)