シミック、希少疾病用医薬品などを手掛ける事業が黒字化

 シミックホールディングスは、2016年5月10日、2016年9月期第2四半期の決算説明会を開催した。同社は、受託製造(CMO)事業と、治験施設支援などを行うヘルスケア事業、希少疾病用医薬品(オーファンドラッグ)などを扱う知的財産(IPD)事業の黒字化に注力しており、今期黒字化を達成した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)