【連載】寛和久満夫の深読み科学技術政策(第117回)

生体内の化学反応でエネルギーを創り出す

(2016.05.10 00:00)1pt
寛和久満夫=科学ジャーナリスト

 米Apple社のApple Wachをはじめとして、最近では、ウェアラブルな生体センサーを搭載したデバイスが様々な会社から発売されている。また東京大学などでは、身体にシールのように貼り付ける極薄のデバイスも開発されている。こうしたデバイスは身体の状態を常にモニタリングできるため、体調の管理や自分がどれだけ運動したのかといったデータを意識することなく得ることなどが可能だ。さらには、老人の孤独死を防ぐなどの応用も検討されている。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧