顧みられない病気のための新薬開発イニシアチブ(Drugs for Neglected Diseases Initiative:DNDi、本部:スイスGeneve)と世界保健機関(WHO)は世界的に問題になっている薬剤耐性菌対策で連携することで合意、5月中に新組織Global Antibiotic R&D(GARD)を立ち上げることになった。GARDの関係者は特許が失効したり、開発の途中で研究が止まり、日本国内の製薬会社や大学などの公的研究機関に死蔵されている化合物に大きな関心を寄せている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)