メタジェンが腸内デザイン応援プロジェクトを開始

2016年度は12社が参加
(2016.04.06 00:00)1pt
河田孝雄

 最先端技術「メタボロゲノミクス」を独自技術とするメタジェン(山形県鶴岡市、福田真嗣社長)は、最先端技術を用いて腸から人々の健康を考え社会に貢献することを目指す「腸内デザイン応援プロジェクト」を発足したと、2016年4月5日に発表した。このプロジェクトに賛同して腸内デザインを推進するパートナーとなる「腸内デザイン応援企業」として2016年度に参加するのは、次の12社。サントリーグローバルイノベーションセンター、ダイセル、日本ユニシス、はくばく、ビオフェルミン製薬、平田牧場、森下仁丹、森永乳業、ユーグレナ、ロート製薬、CPCC、UHA味覚糖。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧