生命科学において、生物実験材料(生物遺伝資源、バイオリソース)が必要不可欠であることは言うまでもないことだ。

 米国には100年近い歴史を持つJackson研究所やAmerican Type Culture Collection等が存在している。これらの機関を含めて、NIHやNSFからの様々な資金で生命科学の幅広い分野の研究基盤の整備事業を進めている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)