イーライリリー、国内の大学との探索研究を拡大

 日本イーライリリーは2016年3月24日、業績発表記者会見を開催。同社の研究開発本部担当藤本利夫副社長は、オープンイノベーションの一環として進めているOpen Innovation Drug Discovery(OIDD)について、2015年、金沢大学、関西大学、立命館大学と契約したと明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)