健康・医療戦略本部の創薬支援ネットワーク協議会は11日、日本医療研究開発機構(AMED)が行っている創薬支援テーマ・導出テーマの選定プロセスなどを変更するとともに、支援テーマの撤退基準を決めた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)