米AbbVie社とドイツBoehringer Ingelheim社は、2016年3月7日、抗インターロイキン23(IL23)モノクローナル抗体で、乾癬を対象とするフェーズIIIで現在検討中のBI655066の開発と商品化に向け、国際的に協力していくことを明らかにした。また両社はBI655066について、クローン病、乾癬性関節炎、喘息に対する治療としても評価を進めている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)