国がん東病院、抗CD4抗体の医師主導治験を秋にも開始へ

 国立がん研究センター先端医療開発センター免疫療法開発分野の中面哲也分野長は、2016年3月3日、都内で開かれた日本医療研究開発機構(AMED)主催の「革新的医療技術創出拠点プロジェクト2015年度成果報告会」で講演し、癌免疫療法の一種であるヒト型化抗CD4抗体について、2016年秋にも医師主導治験を開始すると明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)