国立研究機関の世界順位、トップ10の国別では日本が仏に次いで2位

 米Thomson Reuters社のReuters社は2016年3月9日、「グローバル・イノベーター:国立研究機関」のランキングを発表した。1位は、フランスの原子力・代替エネルギー庁。Top25にランクインした日本の機関は4機関。3位に科学技術振興機構(JST)、7位に産業技術総合研究所(AIST)、13位に理化学研究所(理研)、18位に物質・材料研究機構(NIMS)の4機関がランクインした。このうちAIST、理研、NIMSの3機関は、2016年秋から順次、特定国立研究開発法人になる見込みだ。NIMSの理事長には2016年1月に、内閣府総合科学技術・イノベーション会議の議員を務める橋本和仁・東京大学教授が就任した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)