アサヒカルピス、脳腸相関に作用するガセリ菌を商品化

 アサヒカルピスウェルネスは、脳腸相関に働き掛ける独自乳酸菌「C-23ガセリ菌」(正式名:Lactobacillus gaserri CP2305株)を配合したサプリメント「ココカラケア」を2016年4月4日に新発売する。「ココカラケア」の商標はカルピス(2016年1月からアサヒカルピスウェルネス)が2015年11月18日に出願した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)