厚労省、先駆け制度の第2弾で再生医療3品目、医療機器2品目を指定

 厚生労働省は、2016年2月10日、先駆け審査指定制度の対象品目として、3品目の再生医療等製品と2品目の医療機器を指定したと発表した。厚労省は、2015年10月に、医療用医薬品を対象とした同制度の指定品目を発表しており(関連記事1)、今回は再生医療等製品13品目、医療機器6品目、体外診断薬2品目の中から合計5品目を選んだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)