厚労省のゲノム医療TF、医療とDTCの線引きなど議論

 厚生労働省は2016年1月27日、第4回ゲノム情報を用いた医療等の実用化推進タスクフォース(TF)を開催し、今後の検討の進め方などについて議論した。「ゲノム医療」と「消費者向け(DTC)遺伝子検査ビジネス」を分けて検討を進める方針案などについて、活発な討議が行われた(関連記事)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)