ウシオ電機、大腸癌と糖尿病の罹患リスク判定サービス開始

 ウシオ電機は2016年1月14日、同社の連結子会社のプロトセラ(兵庫県尼崎市、田中憲次社長)とバイオマーカーサイエンス(京都市左京区、内田景博社長)との共同事業で、医療機関向けに大腸癌と糖尿病の罹患リスクを早期に血液で判定するサービスを2016年2月1日から開始すると発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)