米Athersys社は、2016年1月13日、胎児の低酸素性虚血性脳症モデルに対する成人由来幹細胞製品「MultiStem」の効果を示す論文がNeuroinflammation誌に発表されたことを明らかにした。同社は2016年1月8日、脳梗塞を対象としたMultiStemに関する国内の開発などのライセンス契約をヘリオスと締結している(関連記事)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)