米Indiana大学は2016年1月4日、化学科のTrevor Douglas教授率いる研究チームが水素の生成を触媒する非常に効率の良いバイオマテリアルを創製したと発表した(関連記事)。水素は水分子を分解して酸素と共に発生するので、水で走る安価で効率的な自動車の燃料供給源として使用できる可能性がある。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)