英AstraZeneca社の傘下の米MedImmune社と、米Moderna Therapeutics社は2016年1月11日、癌治療のためのメッセンジャーRNA(mRNA)を用いた抗癌剤の発見や共同開発、共同商用化で新たな提携で合意したと発表した。これら3社は2013年に、循環器系疾患や代謝性疾患、腎疾患、複数の癌標的を対象疾患とした、mRNA Therapeutics の開発で協業することを発表していた。今回の発表はこれをベースとしたものである。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)