厚労省、第1回ワクチン・血液製剤産業タスクフォースを開催

 厚生労働省は、2016年1月14日、第1回ワクチン・血液製剤産業タスクフォースを開催した。同タスクフォースでは、化学及血清療法研究所(化血研)が血液製剤などを不正に製造していた問題を受け、ワクチンや血液製剤の供給に関する業界全体の課題について議論するために発足したもの。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)