米The Medicines Company社は2016年1月11日、新規の前駆蛋白質転換酵素サブチリシン/ケキシン9型(PCSK9)合成阻害薬ALN-PCSの皮下注射製剤で、画期的医薬品に指定されているALN-PCSscについて、異なる用量で効果を比較するフェーズII(ORION-1)の試験実施施設を開設し、患者登録を開始したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)