AMEDが米NIHと包括提携、希少疾病など対象に共同研究を実施

 日本医療研究開発機構(AMED)の末松誠理事長と米国立衛生研究所(NIH)のFrancis Collins長官は、研究協力に関する覚書を結ぶことで合意し、2016年1月11日(日本時間12日)に米国で調印式を行った。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)