米Paratek Pharmaceuticals社は、2016年1月6日、急性細菌性皮膚および皮膚組織感染症 (ABSSSI)の治療における新規抗菌薬Omadacyclineの有効性と安全性を評価する二重盲検の多施設無作為化フェーズIII試験が、予想より早く進んでいることを明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)