米Immunomedics社は2016年1月5日、“Dosages of immunoconjugates of antibodies and SN-38 for improved efficacy and decreased toxicity"(薬効の向上と副作用の軽減のための、抗体とSN-38の免疫結合体の投薬)と題する特許ファミリーの中の新たなクレームの特許(米国特許no. 9,226,973)が登録されたと発表した。この新たな特許のクレームは2033年7月まで有効である。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)