株式会社日経BPは、コロナ禍で大きな変革を迫られる「医療の最前線」を舞台に、医師・薬剤師、研究者など専門職向けの新たなコンテンツ作りに挑戦したい方を募集しています。成長を続ける日本経済新聞グループの医療メディア事業で、あなたの意欲、問題意識、経験を存分に生かしてください!

【医療の課題解決に、コンテンツ力で貢献したい方を待っています】
 医療界は今、コロナ禍による受診抑制、社会保障財政の逼迫、医師不足などいくつもの大きな課題に直面しており、一方で、オンライン診療・服薬指導やAI創薬、DTx(デジタルセラピューティクス)などDX化の波が急速に押し寄せています。業界を取り巻くこれらの動きをより早く、深くフォローしながら、記事の提供のほか、メディアとして様々な形で現場を熱くサポートしたい方を歓迎します。

【皆さんができること】
 当社は、医師、薬剤師、看護師、医療・介護経営者などの専門職を対象にした媒体を幅広く展開しています。さらにメディアの形態も様々で、「日経メディカル Online」「DI Online」「日経バイオテク」などのウェブ媒体を運営するほか、「日経メディカル」「日経ドラッグインフォメーション」「日経ヘルスケア」「日経バイオテク」などの雑誌・ニューズレターも発行しています。加えて、書籍やセミナーなど多彩なアプローチで、医療専門職が「今、ほしい情報」を必要なタイミングで発信。企画立案から取材・原稿執筆までを1人でこなす記者として、著名な専門家を担当する編集者として、様々なメディアで幅広いスキルを磨く機会が得られます。

年収 500万円~900万円(当社規定により優遇)
【想定年収】26歳 600万円、30歳 700万円、40歳 900万円

詳しい募集要項はこちら(https://career.nikkei.com/company/33/jobdetail775/)をご覧ください。