安倍首相は新型コロナに対して総額4300億円の財政措置を取る方針を示した上で「必要な対策を躊躇(ちゅうちょ)なく講じる」と語った(画像:首相官邸ホームページ)

《首相官邸》
2020.03.10:総理大臣官邸で第19回「新型コロナウイルス感染症対策本部」を開催。安倍晋三首相は「(日本国内は)爆発的な感染拡大には進んでおらず、一定程度持ちこたえているものの、同時に依然として警戒を緩めることはできない」との見解を示した。 

《厚生労働省》
2020.03.11:「新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について」を発表。3月11日の12時時点で、国内で新型コロナウイルスの感染者は568例、うち患者は504例、無症状病原体保有者は64名、死亡者は12名となった。また、国内での退院者は前日より16名増加し118名(患者99名、無症状病原体保有者19名)となった。
2020.03.11:「新型コロナウイルスに対するワクチン開発を進めます(第3報)」を発表

《外務省》
2020.03.11:「日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限」を更新

《経済産業省》
2020.03.11:「新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策」を発表

WHOのRedros事務局長は3月11日にジュネーブで開いた記者会見で、新型コロナウイルスについて「パンデミックとみなせる」と表明した(画像:123RF)

《WHO=世界保健機関》
2020.03.11:We have therefore made the assessment that COVID-19 can be characterized as a pandemic(COVID-19はパンデミックとして特徴付けられると評価した)
2020.03.10:IFRC, UNICEF and WHO issue guidance to protect children and support safe school operations(国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)、ユニセフ、WHOは、子どもたちを保護し、安全な学校運営を支援するためのガイダンスを発行)

《CDC=Centers for Disease Control and Prevention》
2020.03.10:「Frequently Asked Questions on COVID-19 Testing at Laboratories」(臨床検査施設におけるCOVI-19テストに関してFAQ)をアップデート
※米疾病対策センター(CDC)は感染症専門の司令塔として機能している

《CEPI=Coalition for Epidemic Preparedness Innovations》
2020.03.10:CEPI expands investment in COVID-19 vaccine development(CEPIがCOVID-19ワクチンの開発投資を拡大)。新たにNovavax社と英Oxford大学への研究資金提供を発表、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する総投資額は2370万ドル(約2600億円)となった。
※ノルウェーに本部を置く「感染症流行対策イノベーション連合」。Bill and Melinda Gates Foundationなどからの寄付の他、ノルウェー政府や日本の厚生労働省も創設に関与した

バイオの専門情報が毎日届くメルマガ(無料)の登録はこちらから
「日経バイオテク」の無料試読のお申し込みはこちらからお進みください。
日経BPの特設「新型コロナ最新情報」 → https://business.nikkei.com/covid19/?n_cid=nbpnbt_cpco_leaf