iPS細胞由来軟骨のカーティライズが経営体制を強化

 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)発ベンチャーで、iPS細胞由来軟骨の研究開発を主力事業とするカーティライズ(京都市中京区、神田隆志社長)が、経営体制の強化に乗り出している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)