CiRAと武田の共同研究プログラムT-CiRAが始動

 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)と武田薬品工業は、iPS細胞に関する技術の臨床応用に向けた共同研究Takeda-CiRA Joint Program for iPS Cell Applications(T-CiRA)で、6つの研究プロジェクトを開始した。2015年12月15日、両者が武田薬品の湘南研究所で記者会見を開催した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)