6月30日に閣議決定された世界最先端IT国家創造宣言では、マイナンバー制度やパーソナルデータに関する法律の見直し等により、様々な分野においてIT利活用基盤が整いつつある中、これらの基盤を最大限に活用し、生活のあらゆる場面におけるIT利活用を加速させるため、現状の枠組みの抜本的な見直しを図り、国民生活の安全・安心・公平・豊かさの実現と産業振興を推進する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)