米OPKO Health社は2015年12月9日、子会社であるGeneDx社を通じて、全エクソームシーケンス (WES)の分子診断試験の後ろ向き研究の結果を発表した。「Clinical Application of Whole Exome Sequencing across Clinical Indications」と題する、このピアレビュー研究の結果は 「Genetics in Medicine」誌の2015年12月号に掲載された。

 

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)