米SQZ Biotech社は、2015年12月7日、患者自身の免疫細胞を刺激して、抗癌作用を持たせる細胞治療技術の開発を目指し、スイスRoche社と共同研究を実施する契約を締結したことを発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)