癌と免疫疾患を対象に細胞免疫治療の開発に取り組むバイオ医薬品会社、米Fate Therapeutics社は、2015年12月7日、同社の「ProHema」と「ProTmune」の開発について、後者の商品化が順調であれば前者の開発を中止する可能性があることを明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)