食品安全委員会が健康食品で19項目のメッセージ

 食品安全委員会(食安委)は2015年12月8日、「いわゆる『健康食品』に関する報告書」と「いわゆる『健康食品』に関するメッセージ」をウェブサイトで公表した。静岡市立静岡病院副病院長/内分泌・代謝内科科長で京都大学医学部臨床教授を兼任している脇昌子氏が座長を務めた「いわゆる『健康食品』に関する検討ワーキンググループ」を2015年6月22日から11月25日まで4回開催した審議結果を、12月8日の食品安全委員会第587回会合で審議した。会合後に記者会見を開き、食安委の佐藤洋委員長らが説明した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)