英国立医療技術評価機構(NICE)は2015年11月24日、卵巣がん治療薬パクリタキセルおよびペグ化リポソーマルドキソルビシン塩酸塩(PLDH)の2剤を英国民保健サービス(NHS)での使用を推奨、ならびに同ゲムシタビン、トポテカンおよびトラベクテジンを非推奨とする内容のガイダンス案を発表した。同日から、意見募集を開始し、2015年12月15日を締め切りとした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)