Heptares社がPfizer社と提携、親会社のそーせいに40億円を出資

 そーせいグループは2015年11月30日、子会社の英Heptares Therapeutics社が米Pfizer社と共同研究開発契約を締結したことを発表した。それに伴い、Pfizer社の日本法人であるファイザー製薬がそーせいグループに約40億円を出資する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)