富士フイルムファーマが、インスリン グラルギンのバイオ後続品(バイオシミラー)であるFFP-112(開発番号)を承認申請していたことが、2015年12月1日までに本誌の取材で明らかになった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)