米BioLife Solutions社は2015年11月23日、同社の顧客である米Capricor Therapeutics社が、後期の心不全患者を対象として行っている他家の心臓組織由来のcardiosphere細胞 (CDC) 医薬CAP-1002の「DYNAMIC」臨床試験の良好な6カ月間の安全性、副作用のデータを公表したと発表した。BioLife社の「Crytor冷蔵保存液」は、CAP-1002の製造プロセスで利用される。同データはフロリダ州Orlando市で開催された2015 American Heart Association (AHA)のScientific Sessionsのポスターセッションで発表されていた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)