東洋製罐グループホールディングス傘下の東洋鋼鈑は2015年11月26日、山口大学、ブラケアジェネティクス(山口県下関市、並木幸久代表取締役)、一般財団法人生物科学安全研究所と共同で、一般向け(DTC)遺伝子検査サービス向けのDNAチップを開発したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)