米AquaBounty Technologies社は2015年11月19日、遺伝的に改変されたAtlanticサーモン「AquAdvantage Salmon」の生産、販売および摂取を求めて米食品医薬品局(FDA)に提出していたNew Animal Drug Application(NADA)が承認されたと発表した。AquAdvantage Salmonは通常の養殖されたAtlanticサーモンよりも短い時間で市場に出せるサイズにまで成長するように遺伝的に改変されたAtlanticサーモン。AquAdvantage SalmonはFDAによって販売が承認された初めての遺伝子組換え動物となる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)